Kinsei/Web-Log

Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SEKAI NO OWARI さいたまスーパーアリーナ

ゴールデンウィーク!だけど同僚は皆地元に帰り
それ以外の友達は休みではない人がほとんど!

というわけでグンマーで暇しているのもアレなので
SEKAI NO OWARIのアリーナツアーに、見切れ席を前日に買って見に行きました。
実はさいたまスーパーアリーナは2011年のDynamite!の歌のバイト以来ということになりますw
純粋に客として行ったのはむしろ今回が初めて。

セカオワSSA座席

世界の終わり(←この表記のほうが好きなんだが)は通算3回目
まさかSSAを3days埋めれるほどになるとは思っていませんでした。
去年はソニックシティ1dayだったのに・・・

そして何よりもビックリしたのは写真撮影等OKだったこと!(商利用禁止)
そんなんでステージの写真を座席から撮影してみたり。

少し考えてみると、開場から画像付きでtwitterだのなんだので
話題が盛り上がったほうが宣伝効果等の面で効果的だよね。
逆に今までなんでプロのライブでは写真とかダメなんだろう、と逆に考える機会を得てしまった。
素人の撮った写真で満足してしまってライブチケット売り上げが下がるとでもいうんだろうか。
そんな人は最初から来ないと思うんだが・・・・・

今回のライブは演出がとにかく派手!というか金かかっとる!
水文字にリアル炎(SSAで使えるのか!)。
さらに無線制御で曲に合わせて自動で色/点滅具合を変える光る腕時計!!
無線制御で観客の手元ガジェットを操作するという発想は今まで無かった。
考えた人がすごいのか、今まで発想はあったけどもコストの観点から難しかったのか。
(事実、上記アイテムは終演後返却)
演ってるほうが特に楽しそう。客席の色が曲に合わせて全自動でブワっと変わる。
(そう考えるとそれらを全手動でやってる日本Geekのサイリウム使いってさらにすごいのか)

音は所詮SSAなのでそれなり(アリーナ規模にしては抜群に良かったけども)、
だけど演出がとにかく良く、ハマる人が続出するのも納得です。

難点は写真撮影OKになった分、携帯電話の明かりが常時チラついたことと
シャッター音がウザかったこと。ワシも演奏中は自重しました。
あと、客層が驚くほど若く、"青い太陽"とかなんか周囲が知らなそうな素振りであったこと。
いやSEKAI NO OWARIはやっぱり"EARTH"がまだ一番の名盤だとワシは思っています。

昨日の夜思いついて、チケットをとって見に行ったライブ、
正直ヒマ潰しくらいの気持ちでしたが、けっこう目からウロコ的要素を散見できた良いライブでした。
メジャーになりすぎて寂しいという気持ちは無いでもない・・・

スポンサーサイト

ギターのストローク打ち込み:Logicメモ

このページにLogicでギターストロークを表現する方法が書いてあったのでやってみる

Q-flamねなるほど

鍵盤購入計画その1

半分自分用メモですが

前回のライブを経て、本番と違う鍵盤で練習するのはイクナイと思い立ち
鍵盤を購入しようと決意したわけですが・・・・


なんだかんだで以下の二種類に絞りました!
1.KORG X50-61フルサイズ鍵盤シンセサイザ
975*257*80,4.3kg
利点;安い(4万以下)、鍵盤がフルサイズ、ペダル端子がたくさんある
欠点;鍵盤タッチがいまいち、でかくて重い、入手が困難

2.KORG micro station-61ミニ鍵盤ワークステーション
778*210*82,2.6kg
利点;鍵盤タッチがかなりいい、小さくて軽い(机にも置きやすい)、入手容易
欠点;ミニ鍵盤である、高い(6万以下)、余分な機能がついてくる

自分は音作りはMacのMainstageというソフトでするのでシンセ音はあまり重要でないのですが
2万以下のMIDIコン(音源ナシキーボード)はタッチがnoGoodで、いいのは4-6万するために
そんだったらシンセ付きのやつを買ったほうがいいんじゃね?と思い選択しました。
KORGはローランドに比べ、パソコンとの親和性が良さそうなのでKORGにしました。

二つとも該当機種でないけども、同一鍵盤を採用したやつを触って来たのですが
新しいミニ鍵はかなり良かったです。Xシリーズの鍵盤は、クズなMIDIコンよりはマシでしたが
長時間弾いていると疲れそうです。
もちろんフルサイズ鍵盤のほうが、余計なクセがつかなくて良いだろうけども
ライブや練習にあたって+MacBookも持ち歩かなてはいけない自分にとっては小ささ軽さはとても大事
音色切替のためにペダルが沢山あったほうがいいけど別にmicrokontrolでもできなかないし・・・・

PS60はけっこうデカいので除外、高いし

問題は、いつ買えるかだ・・・・・・

初箱ライブを終えてその5-映像を見て

実はウチのバンドでは先週末ライブの打ち上げ飲みを行いまして、
ライブ映像ダビングDVDが配布、今見たわけですが・・・・・


自分ウザス!
演奏はペダルが逆だった割には上出来だったと思う。実力の72%は出せてる。
が、動きがキモイですね。
アカペラやってたときはたいていベースで端っこだったのでそうでもなかったけど
中心付近だと目立つ目立つ

あれだな、明らかに軸がぶれているな
生き方とかもそうですな
次曲はオーケンなフラグが立ちそうですが

歌唱力はまだまだですな。標準A(440Hz)以上の音域を
アカペラ時代にほとんど使ってないのが敗因ですなこれは
修行せねば

というわけでけっこう反省しているKinseiでした。

-----自分的評価な俺評価------
#1 けっこう弾けてる
#2 合格点、歌良くない
#3 ペダル問題のわりに頑張った、下見過ぎ
#4 ダメ、譜面で攻めすぎたのもあるけども
#5 動きキモス、「まぁ」何回言ってるの!?
#6 ペダル問題のわりに頑張った

初箱ライブを終えてその3-とりあえずシンセが欲しい

まだまだ語るよー

今回自分にとって何より驚きだったのが緊張ほぼゼロだったこと
前日とか当日午前中はややテンション上がりましたが、
リハ後はもう全く平常心でした。
サークルライブオーディションのほうが一億倍くらい緊張したかな
一応金とってるライブなのに。多少は良くないとは思いますが
ステージ上を我が家と思えるのがプロへの第一歩だとBabyBooの人も言ってたし
自分プロ志向ではないけども、この点は成長したかなぁと思いました。


さてライブでひとつだけ心残りだったのが楽器本体です。
実は今までのスタジオ練習等では、鍵盤はすべてスタジオのものをレンタルってやってました。
音源はMacのMainStageというソフトで作ってレンタル鍵盤からMIDI信号を吐いてMacにinput、
MainStageからオーディオI/FにoutputしてPAに接続していました。
この方法の利点としては
・鍵盤を持ち運ばなくていい(MacBook+オーディオI/Fだけでおk)
難点は
・鍵盤が毎回違うので弾き味が異なる
・MIDI送信以外の一部の仕様が異なることがある

自分の家ではPanasonic製のふっるい電ピとYAMAHAの49鍵MIDIコントローラを使っているのですが
これらと今回ライブ会場で借りたカシオの電ピではペダルの信号が逆だったのDeath!
つまり音を切りたいときは踏んで、延ばしたいときは離すという非常に脳みそがこんがらがる動作を
しなければならなくなり、ペダルを多用する曲は今回ヘボヘボヘボでした。
さらにカシオの電ピは自前の2つのキーボードに比べ圧倒的に鍵盤が重く、
早いフレーズはほとんど弾けてませんでした。

これは今後ライブ活動をやっていくうえで、かなり危険だと判断しました。

というわけでライブ、スタジオ持ち込み用の鍵盤が欲しい、と思うようになったのですが
またまた難しいんだうん・・・・・・・(つづく

初箱ライブを終えてその2+サークルの新人ライブ

自分の箱ライブの前日はサークルの新人ライブでした。
見に行ったわけですが・・・・もう2-3人しか顔と名前が一致しなかった、悲しい
しかしあまりサークルに顔出すのもウザイ先輩化するしなー(もうしてるって!?

なんていうか、新人ライブは非常に良いですね
というのは、もちろん実力的にはまだまだなバンドが多いのだけども
どのバンドも全力なのね。やりきるorやりきろうとする気概がビンビンに見えるのです。
そーゆーのは、見てるこっちも元気が出てきます。
アカペラの、特に上位のバンドは「どうだ俺ら上手いだろうヘヘン」という内心が
見え隠れするところが非常に多い。あーゆーのはちょっとなぁ
特に某サークル

1stのトリの怖いTシャツのバンド、春に比べ信じられないくらい上達してて
とってもとっても良かったです。ステージパフォもgoodでした。

最大の難点はメンバー紹介がテンプレ化しすぎてることかなぁ
あれを全バンドやられると非常にダルい(工夫してるところももちろんあったけど


一方ワシのライブの話。
外ライブということで、内輪のライブとの最大の違いは、
外の人が見てくれるということですね(何あたりまえのことを
つまり、僕に対する先入観が全く無い、そんな新鮮な状態のお客さんの脳みそに
何かのインパクトを与えることができたときの快感はもう最高でした。
某アニメの某兄者のセリフにこれは麻薬みたいなものだとか出てきましたが
まさにその通りだと思います。

そして見ず知らずの人に話しかけられてマイミクしてくれ言われたり、
知らん人のmixi日記に"良かった"みたく書かれていたり
出演者の方々と仲良くなってみたり

ここまでライブの後で"世界"が広がるとは思ってませんでした。
感無量です。


アカペラでは自分では成功したとは言えない経歴で、正直いろいろ不本意なものもありました。
しかし今回の自分の箱ライブの成功に関して言えば
・サークル現役時代の経験(歌、コーラス編曲、ステージング、MC)
・自分がリーダーだったNEXTの運営
・少しだけ出さして頂いた営業(特にスーパーアリーナのアレ
・適当に通っていたピアノ教室(先生・・・ゴメンナサイ
・新人ライブ後少しだけ出たサークルライブ(O君ありがとう!
・何より2006年新人ライブの大失敗の後のどん底からそこそこのところまで這い上がったこと
これら全てが集約されて完結したものでした。
今思うとムダではなかったことがしみじみと、ほろ苦い思い出と共に理解されるのであります。

というわけでmixi日記を戻しました。せっかく広がった"世界"を少しでも維持したいのが理由です。
本ブログのうちのコピペですがね・・・・・・・・・・

僕と一緒に音楽をしてくれたすべての人に感謝します。
本当にありがとうございました。




さぁ次の一手はどうしようかな!!!?
むつめ祭・・・・・?

金星、初箱ライブを終えて

初ライブを終えて、今帰ってきました
楽器バンドのライブハウスの音はでかいですね。
耳がまだジンジンしてます

感想
・実はリハのとき、「ライブハウスでライブをやれること」が感慨深くなって泣きそうだった。
・本番演奏は全然ダメだった。ペダルが予想外の動作をしてしまったためヘボかった
・Butter-Flyのコーラスはまぁ良かったかもしれないが、それ以外の僕の歌はもう死ねばいいのに
・MCは上手く煽れたと思う。
・他のバンドさんは演奏力は予想通りの上手さであったが、
   何よりお客さんを巻き込もうという気概がすごくあったし、実際上手くいっていた。
   アカペラの人はあまりそーゆーの無いなと思った。
・対バンの人は初めは話しづらかったけど、後にした簡単な打ち上げで仲良くなれて良かった。
・ほぼ打ち合わせ無し、超簡単な照明案で照明を作る照明さんがすごすぎる。

何より僕のパフォーマンス(歌?演奏?MCかな・・)が良かったということで
演奏後に声をかけて下さった方が複数いらっしゃいまして、また見たいとまで仰って頂きました。
本当に感動です。泣きそうです。
mixi-idとかがわからなかったので、「kinsei アカペラ」で検索すればこのBlog出てくるとお伝えしたのですが
果たして無事この文章を読んでいただけていますでしょうか
もし読んで頂けていましたら、右側のプロフ欄を便りにmixi、twitter等でも接触を試みて下さい。

ところである女の子二人組に「高校の先輩に超似てる」と凝視されてました。
サークル内で「木星さん」と呼ばれている僕のそっくりさん(と自分は思わないが)とは
軽く聞いてみたのですが、どうやら違うようです。
確かドッペルゲンガーって三人だったっけ?

金星、初箱ライブのお知らせ

アカペラじゃないですけどw

自分、今年の春くらいから学外でオタク系曲を中心にやる楽器バンドを組んでおりまして
そのバンドが今度ライブをやることになったので
もし興味とお時間があれば見に来て頂きたいのですよ!!

以下詳細
10/17(日)目黒ライヴ・ステーション
●「アニめぐろ 2010 Vol.17」
●出演
・「db(デジベル)」(雑食系アニソン・バンド)
・「Rodeo Drive」(GRANRODEOトリビュート・バンド)
・「Fouls Dead Monster」(ガルデモ・トリビュート・バンド)
・「乙ぅん\(^q^)/(おつうん)」(平野 綾トリビュート・バンド)
・ 「Noble Rose」(ドラゴンクエスト・トリビュート・バンド)
●OPEN/START
17:00/17:30
●料金
前売¥2,000/当日¥2,500(ドリンク代¥500別)

自分はdbというバンドで鍵盤を弾いております。たまに歌ったりしてるらしいです。
ってか今気づいたが他のバンドはちゃんとコンセプトがあるバンドなのにウチだけ・・・・・

サークルの方は新人ライブの翌日ということでアレですが、もしこれ系の音楽に興味があって
かつ時間のある方はぜひ見に来て頂きたいのです。
チケット代のほうは多少勉強させて頂きますので、(CHOCOLETZの人は無料にしちゃいます、遠いしね)
興味がある方は僕の携帯(PHS)のアドレス(【略】@dj.pdx.ne.jp)か
mixiメッセージのほうに連絡を下さい
正直演奏クオリティはまだまだですが、メンバー一同頑張りますので
暖かいご支援のほどをよろしくお願いします。

けいおん!!20話

いまさらながら録画を見たわけですが・・・・

やばい、不覚にも泣いてしまいました。
卒業ライブ直後の自分と重ねてしまいまして・・・

恐るべし、やはり侮れぬなこれは

アニメ内におけるバンド

某HTTがオリコン1-2フィニッシュを決めて久しいですが
Angle Beats!のほうも最近面白くなってきてて
CDもどんどん出てくるので期待したいですね。

さて、アニメから出て来て現実のチャートを賑わしたバンドといえば
やはりFIRE BOMBERでしょう。
当時のかなり厳しいランキングにおいて4位を獲得したことは快挙であると思います。

んでだ

FIRE BOMBERと放課後ティータイムを比較考察している文章があまりネット上に無いので
少し語ってみたいかなと思います。
その前にWikipediaに面白い文章を見つけたので紹介
役名の歌手

これを見ると、"2次元"で"バンド"の形態をとり"ランキングでシングルをとった"のは
・・・・・マジでFIRE BOMBERとHTTだけですと!?
Girls Dead MonsterとENOZもきわどい部分ではあるけども

Paging Navigation

Navigations, etc.

  1. 無料レンタル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。