Kinsei/Web-Log

Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

背が高いということ

健康診断受けてきました
(なんか春っぽい話題多いな)

身長184.1cm 体重57.8kg(着衣)

ん?

ちょっとまて

184.1!?

SI単位系なら1.841mとかそんなん言ってる場合じゃなくて

去年は182.9cmだったはず・・・・・
まだ伸びてるとかどーしよう、そりゃ体重増えないはずだ



世の中には身長高いのうらやましいなと思っている方もいらっしゃるでしょうが
背が高すぎるのは損!ということをここで申し上げたいと思います。

電車のドアくぐるにも屈まなけりゃいけないし

バスの後ろの方で立つには首を曲げなきゃいけないし
(ノンストップバスの後ろのほうは頭が天井についてしまう)

大学の椅子机は小さいし足を斜めにしないと机の下に収まらないし
(古い教室、工学部講義棟等や共通A棟等)

靴は無いし(29cm-30cm)手袋はすぐ穴開くし(手の大きさ21cm)


とにかく184はとてもショックだったということです。
スポンサーサイト

トラックバックURL

http://ryo914.blog22.fc2.com/tb.php/173-b544a52e

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

背が低いということ

でもやっぱり背が低いのも考えもんですよ。
日本人タダでさえ足短いのに。

普段、ヒールと性格がカバーして少しは大きく見えてるのがぺたんこ靴はくと「小さっっっ」って言われるこの虚しさとか。

てか、そんなに身長いらないなら6センチくらいくださいよ。
そしたらやっと160になるから。

ちなみに今はかったら手は16センチでした。

  • 20080417
  • shino ♦-
  • URL
  • 編集 ]
コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Paging Navigation

Navigations, etc.

  1. 無料レンタル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。