Kinsei/Web-Log

Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初箱ライブを終えてその2+サークルの新人ライブ

自分の箱ライブの前日はサークルの新人ライブでした。
見に行ったわけですが・・・・もう2-3人しか顔と名前が一致しなかった、悲しい
しかしあまりサークルに顔出すのもウザイ先輩化するしなー(もうしてるって!?

なんていうか、新人ライブは非常に良いですね
というのは、もちろん実力的にはまだまだなバンドが多いのだけども
どのバンドも全力なのね。やりきるorやりきろうとする気概がビンビンに見えるのです。
そーゆーのは、見てるこっちも元気が出てきます。
アカペラの、特に上位のバンドは「どうだ俺ら上手いだろうヘヘン」という内心が
見え隠れするところが非常に多い。あーゆーのはちょっとなぁ
特に某サークル

1stのトリの怖いTシャツのバンド、春に比べ信じられないくらい上達してて
とってもとっても良かったです。ステージパフォもgoodでした。

最大の難点はメンバー紹介がテンプレ化しすぎてることかなぁ
あれを全バンドやられると非常にダルい(工夫してるところももちろんあったけど


一方ワシのライブの話。
外ライブということで、内輪のライブとの最大の違いは、
外の人が見てくれるということですね(何あたりまえのことを
つまり、僕に対する先入観が全く無い、そんな新鮮な状態のお客さんの脳みそに
何かのインパクトを与えることができたときの快感はもう最高でした。
某アニメの某兄者のセリフにこれは麻薬みたいなものだとか出てきましたが
まさにその通りだと思います。

そして見ず知らずの人に話しかけられてマイミクしてくれ言われたり、
知らん人のmixi日記に"良かった"みたく書かれていたり
出演者の方々と仲良くなってみたり

ここまでライブの後で"世界"が広がるとは思ってませんでした。
感無量です。


アカペラでは自分では成功したとは言えない経歴で、正直いろいろ不本意なものもありました。
しかし今回の自分の箱ライブの成功に関して言えば
・サークル現役時代の経験(歌、コーラス編曲、ステージング、MC)
・自分がリーダーだったNEXTの運営
・少しだけ出さして頂いた営業(特にスーパーアリーナのアレ
・適当に通っていたピアノ教室(先生・・・ゴメンナサイ
・新人ライブ後少しだけ出たサークルライブ(O君ありがとう!
・何より2006年新人ライブの大失敗の後のどん底からそこそこのところまで這い上がったこと
これら全てが集約されて完結したものでした。
今思うとムダではなかったことがしみじみと、ほろ苦い思い出と共に理解されるのであります。

というわけでmixi日記を戻しました。せっかく広がった"世界"を少しでも維持したいのが理由です。
本ブログのうちのコピペですがね・・・・・・・・・・

僕と一緒に音楽をしてくれたすべての人に感謝します。
本当にありがとうございました。




さぁ次の一手はどうしようかな!!!?
むつめ祭・・・・・?

スポンサーサイト

トラックバックURL

http://ryo914.blog22.fc2.com/tb.php/268-c5793384

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Paging Navigation

Navigations, etc.

  1. 無料レンタル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。