Kinsei/Web-Log

Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

決戦を前に

いっしょに浪人した国立理系志望の友人が私立最高位の某大学に合格した。

一方、友人の中にはまだ結果が芳しくない人もいるようだ。

浪人は自由の刑に科せられているとはよく言ったもので
この一年間本当に自由だった。
授業サボってビックカメラでウインドーショッピング本屋で立ち読みしたり
意味も無く都庁の屋上から下界を眺めてみたり、

4月ごろはまだ「え?僕なんでこんなとこ(K合塾)にいるんだろう」と
浪人した自分を受け入れられなかった部分があった。
正直授業の予習復習はまったくほとんどしなかった。
でも授業は(ほとんど)サボらずに出て、サボる授業も
その時間をなるべく有意義に使うようにした。
国立クラスは授業が多いので大変だった。
毎日クッタクッタだった。
ほんでまぁとりあえずそこそこの中堅上位(?)大学に受かって
こう国立を迎えてもヘラヘラとしてられるわけで。

何が言いたいかっていうと
浪人しても勉強しなきゃ成績は上がらない
ってこと。
僕は今だから言える。現役時センター520/900点だった。
打ち間違いではない。800点満点でもない。
しかし、一年この「自由の刑」に耐えたことにより
今年のセンターは第一志望校のボーダーラインやや手前くらいまで
到達することができた。
秋までは英語記述偏差値30台だった僕でも某有名工業大学の一般試験に受かった。
自分に問いかけてみる。はたして僕はこの一年勉強しただろうか?

十分したとは言いがたい。しかし去年の10倍くらいはした。

これが答えである。第一志望校受験を前にして
今年の行動に後悔するのもアレだがもっと勉強できたと思う。
でもたしかにした。腕を動かした。左右の腕のバランスが悪くなるくらいはした。
それに過去問研究もした。手に入る限りの年度しかやっていないが
問題を見たら「あぁこれは00年の大門0で解法は~」くらいできるようになった。
過去問マニアにはなれたようだ。行きたいという想いも強い。
正直受かる、と思ってる。いや 受かる。

なんか堅くなっちゃったね文章が。
これから浪人しようとしてる人へアドバイス。
浪人すれば@@大は余裕だ!とか言ってる奴が一番危ない!気をつけろ!
ちゃんときっちり勉強すればとりあえずBランク程度までなら間違いない!
弐週目に入るやつもいるってことを忘れるな!

KinseiZinでした
スポンサーサイト

トラックバックURL

http://ryo914.blog22.fc2.com/tb.php/60-379d9f70

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

頑張れ

朗報を願ってやみません。

  • 20060222
  • アルテマ ♦-
  • URL
  • 編集 ]
コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Paging Navigation

Navigations, etc.

  1. 無料レンタル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。